読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽とまちづくり〜やっちゃえ!ジブン

横浜都筑のまちでコミュニティカフェやったり、音楽したり。こどもたちとまちづくりしたり。

早熟なこどもだった・・・私がもっとも影響を受けた発禁図書「チビッコ猛語録」

私がもっとも影響を受けた本

それは「チビッコ猛語録」である。
デンマークからやったきた本で、近所の本屋さんに平置きされて話題になっていた、と思ったらすぐに発禁図書になった。でも本好き、新しもの好きの我が家では、母が購入したものが家にあったのだ。

すごい目次・・・・
第一章 なにをどうして学ぶのか?
第二章 レッスン
第三章 宿題
第四章 先生
第五章 学校での罰則
第六章 生徒・友だち
第七章 インテリジェンス
第八章 成績
第九章 自由時間
第十章 セックス
第十一章 刺激剤
第十二章 体制・キミの場所

で。。。とくに小学生の私には、第十章、第十一章がすごくて。
性教育はこの本さえあればOKだったな。しっかりと書いてあってわかりやすかった。
で、第十一章に至っては、どんなドラックがあぶないか、あぶなくないか、がていねいに書いてあって、私はそれを知っていたから、「それほど」は悪い道にいかなかったんだと思う。

とにかく衝撃で、これを読んだあとは同じ小学生のトモダチと話す会話が幼稚に思えたっけ。

調べたら、なんと!!横浜の図書館の蔵書でみつけたので、数年前に取り寄せて、ひさしぶりに読み返した。いま見たらなんとアマゾンで売ってた。当初の3倍〜4倍の値段だけど。。。やっぱ自分的にバイブルだから買おうかなあ。

アバンギャルドな生き方をしたい、と、この本を読み、早熟だった小学生の私は思ったのだ。私のような生き方をしたいおこさま?にはおすすめしたい本である。

*この本の愛読者に一度も出会ったことはないのだが、もしもいらっしゃったらぜひ教えてほしい・・・・

f:id:akikoiwamuro:20160408222919p:plain