読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽とまちづくり〜やっちゃえ!ジブン

横浜都筑のまちでコミュニティカフェやったり、音楽したり。こどもたちとまちづくりしたり。

手順を踏んでていねいにアプローチしてるのに、なんで廃棄する?!

つぶやき・ぼやき

今日という今日は疲れ果ててしまった。

f:id:akikoiwamuro:20160314230126j:plain


今週末にミニヨコハマシティという、こどものまちのイベントをひかえて、昨日はこどもたちと中華街に行き、飾り付けを買ったり、今日はこどもたちがおみやげやさんをやるんだという中、東山田にある「スリーハイ」という会社に行き、小3女子3人が、アイロンプリントの機材を貸し出してもらい・・というか、特注で機材を制作してもらい・・・ていねいに教えてもらって帰ってきた。そこまではハッピィだった。

その帰り道、こどもたちが「学校でまだチラシが配られない」という。区役所を通して、後援をもらい、校長会でチラシ配布の許可をもらい、先週はじめに個々の小学校の児童数に合わせて、クラス35枚づつを分け、送ったんだけど?
なんか間違いがあったのかもしれない、と思い、学校に電話してみた。そうしたら、電話口でずいぶん待たされたあと、「すみません、机の下に隠れてて、わからなくなってました。なるべくはやく配布します」

さらにもう1校配布がされてないことがわかり、そちらにも電話。「申し訳ありません。なるべくはやく配布します」

これはさすがに心配になり、運営市民のこどもたちのメーリスに呼びかけたところ、さらにもう一校発覚!
電話したら「教育委員会の総務課の印鑑がないものは私の判断で廃棄しています」との答え。「1月の校長会で区役所から説明し、チラシ配布について許可を得ています」と反論したところ、「そうでしたか、申し訳なかったですね。」・・・・。
ここでめげてはいけないと思い、それでは再度お持ちしますが配布をお願いできますか、といったところ配布してくれるらしい。

まさかと思い、先月おくっているつづきジュニアタイムズは配布されてる?とその学校の子どもに聞いたところ、配布されていなかった!!
あのさ、お金をかけて印刷しているんだよ。ジュニアタイムズはこどもたちが取材して記事を書いてる・・・。ミニヨコハマシティはこどもたちが自主的に運営する、こどもたちのまちだ・・・・。ろくに中身も確認せず、教育委員会の総務の印鑑がなければ廃棄?!
もしも廃棄するなら、一報いただければ引き取りに伺いますよ、もったいないもん。

そういうことか。○○小学校からは誰も記者の応募がないわけか。

もう一度、時間をかけて、クラス35枚ごとに分けて明日学校にお持ちしますとも。
1000枚以上の印刷代返せ!といいたくなる。

疲れる・・・・。

ミニヨコハマシティ、大人もあそびにきて!!

ミニヨコハマシティ2016 ことしもひらかれます! | ミニシティ・プラス公式サイト


つづきジュニア編集局

ジュニアタイムズ7号が完成しました! – つづきジュニア編集局